ヘンプシードオイルの健康と美容に対する効果

ヘンプシードオイル

ヘンプオイルには、人間の身体に必要な必須脂肪酸の含有量が80%ほど。植物油の中では最も多い含有量であるといわれています。…厚生労働省が推奨するリノール酸とα-リノレン酸の割合が4:1なのに対し、ヘンプオイルに含まれるリノール酸とα-リノレン酸の割合は実に3:1と、非常に近い割合となっています。
出典 ヘンプオイル(麻の実)の健康・美容効果 │美肌レシピ


ヘンプシードとは、麻の実(種)のこと

アサ(麻、Cannabis)は、中央アジア原産とされるアサ科アサ属で一年生の草本で、大麻(たいま)または大麻草(たいまそう)とも呼ばれる。伊勢神宮の神札を大麻と呼ぶ由来となった植物であり、神道とも深い歴史的な関わりを持っている。
アサ - Wikipedia

ヘンプシードオイルには希少成分ガンマ・リノレン酸も

亜麻仁油などにもa-リノレン酸が豊富に含まれていますが、ヘンプオイルがそれらの油と比べて非常に特徴的なのは、γ-リノレン酸が含まれていることです。
y-リノレン酸は、生理活性物質の材料となり、血圧、血糖値、コレステロール値の降下、及び血栓の解消により血液の流れをよくする作用があります。
ヘンプオイル(有機麻の実油) │アサノハの通販

まだまだあるヘンプシードの有効成分

海外サイト『Prevention』が報じるところによると、「ヘンプシードオイル」には、血圧を下げる・心臓病を予防する・ガンのリスクを減らすなどなど、驚くべき健康効果があるのだそう。
「麻の実にはビタミンA・C、抗酸化物質のビタミンE、そして繊維など、ありとあらゆる栄養素が豊富に含まれている」と話すのは、ヘンプシードオイルの研究を進めているスペイン・セビリャ大学のアンへレス・フェルナンデス博士。
中でも9種類の必須アミノ酸がすべて含まれているのは特筆すべき点であり、これらが吸収されやすいところもまた、非常に魅力的なポイントです。
これであなたも病気知らず!? ヘンプシードオイルがもたらす驚きの健康効果│ Pouch[ポーチ]

スキンケアに用いれば美肌効果が期待できる

ヘンプオイルには血行をよくする働きもあり、美肌効果もばっちり。肌にしっかりと浸透し、潤いをキープしてくれます。使用感もオイル特有のべとつきがなく、さらりとしているため、肌だけでなく髪や爪にも潤い補給として使いやすいそう。エステでマッサージオイルとして利用されることも多いようです。
自宅にあるシャンプーやリンス、トリートメントなどに数滴垂らして使うこともできるようです。もちろん、化粧水や乳液などの美容液に混ぜることも可能。
大麻からとれる「ヘンプオイル」を使った美容法が話題! │ハナクロ

麻の実油がダイエットに良い理由

γリノレン酸という物質は年齢とともに体内で合成する量が減少していく。すると代謝や免疫力といった機能の低下が見られるが、麻の実油を摂取することにより不足分の必須脂肪酸を補うことが出来るとされている。
また、含有成分の大半を占める不飽和脂肪酸は動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸と比べて体脂肪になりにくいといった効果があるため、麻の実油はダイエットで人気を集めている。
【麻の実油】 ヘンプオイルの栄養価-身体作用-使い方 │ダイエットSlism

世界有数の長寿村では常食です

100歳以上の健康なお年寄りが数多く暮らしている中国の長寿村・巴馬では、麻の実を常食しています。
麻は何に役立つの - 麻(ヘンプ)を知る│ヘンプでエコロジー生活「アサノハ」

ヘンプオイル「ヒルナンデス」オススメ第1位にご紹介されました

藤原紀香さんや道端アンジェリカさんら、ヘンプシードオイルを愛用する芸能人が増えている。

ヘンプシードオイルの上手な食べ方

ヘンプシードオイルは略してヘンプオイルとも呼ばれ、麻の実から搾った油のことです。熱を加えると成分が壊れてしまうので生でドレッシングなどで使うのがオススメです。



ヘンプシードオイルはここで買えます。

ヘンプシードオイル(hemp seed oil) -麻の実油【弥栄の通販】

美容と健康のために、今、テレビや雑誌で注目されているヘンプシードオイル(ヘンプオイル)は、麻の実油のことです。コクがあり、 毎日続けても飽きのこないヘンプオイルは、和・洋・中どんな料理とも合います。